【太パパ獲得のテクニック】xx欲・xx感を満たしてお手当てアップ!

パパ活で太パパを獲得するテクニック

あなたが元劇団員で小劇場とはいえ、主役を張った経験があるとします。
で、あるならば「その事実」を伝えればいいのです。

また、もともと男性は女性に対して「保護欲」を持ちやすいため、
うまく保護欲を刺激すればあなたの有利な展開に持ち込むことが可能です。

女性は「過去」「今」が武器になる

自分の今までの人生において、アピールとなるものを整理。

男性の心理としては、他の雄(男性)の彼女よりも
かわいい彼女や妻が欲しいものです。

それが愛人や援助相手であってもおなじ。
なにかしら自分が優越感をおぼえるような
行為・実績が欲しいわけですね。

女性は勘違いしやすいのですが、
外に向けてのアピールではなく、
自己満足・自己完結で満たされる優越感なのです。

男性は女性を所有物と見ている。
美人な子と連れ添って歩いて、周囲にアピって
満足する・・・男ってサイテー。
なんて高校生レベルの思考では稼げません。

パパ活においての太パパ(大人の男性)は内々でひっそりと満足します。

敵が多くならざるをえない男性が、わざわざ攻撃の口実や
トラブルの元になる行動はいたしません。

とくにお金持ちで余裕がある男性ほど、
トラブルを避けようとひっそりと楽しみます。

では、そのような太パパに対して、単価(お手当て)の
アップを交渉するには?

交渉をするにはカードが必要です。
相手のメリットになるようなカードが。

そのカードが元手がかからなければあなたの利益は増大します。

ずばり言うと、カードとなるのはあなたの「過去」です。
または「現在」。

どういうことなのか?

わかり易いように事例をあげます。

遊園地ではたらくA子さんの事例

都内x区を中心にパパ活をしているA子さんがいました。
A子さんの職業はテーマパーク(遊園地)で働くスタッフです。
乗り物に付いて、お客さんを誘導・アナウンス・安全バーの
確認など担当をしていました。
時給は1,000円です。

そんなA子さんは自分の職業をいえませんでした。

Aさんが抱えているパパは軒並み富裕層。

非正規だとは伝えずに「普通のOLで事務作業をしている」程度
しかパパたちに伝えていません。

窮状を伝える方面では攻めなかったのですね。

A子さんがパパ活をはじめたのはお金目的です。
都内で非正規で生きていくのは困難であるためです。

でも、パパ活をしても生活は楽になりません。

かといって、心身ともに疲れ果てているのに
バイト先を変えるのもむずかしい。

パパ活でもっと収入をあげようと試みたのです。

ですが、A子さんは何かしら輝かしい実績をもったことはありません。
高校は普通の共学。部活動は手芸部。特技もない。

けれど、なんとか交渉を試みました
相手は親身になってくれる定期パパ。
自分のことを洗いざらい伝えたのです。

結果、契約更新のときにお手当ては3万円アップしました。

理由は分かりますか?

理由は定期パパの優越感を満たしたためです。

A子さんはアイドルだった!?

A子さんが働いているのは某遊園地。

そこそこ有名な遊園地であり、A子さん指導のもと
たくさんのお客さんが誘導され乗り物を楽しみます。

A子さんは見た目は平均より上でしたので、
ときどき男性にナンパされるほど。

その場においてはA子さんは限定的なアイドルといった
立ち位置だったのです。

実は、契約更新のまえに例の定期パパは
A子さんの職場におもむき、A子さんの働き振りを
観察していたのでした。

パパ活相手にとってはぎりぎりタブーな行為で
はありますがどうしても確かめたかったのでしょう。

ですが、これがお手当てアップの原因です。

「優越感」「独占欲」を感じさせろ!

視察により、A子さんが若い男性から色目を使われていたり、
下心のある目でみられていたのを定期パパは把握しました。

一瞬であり、限定的とはいえ、A子さんが
異性の目を釘付けにするアイドル的な存在だと実感したのです。

そんなアイドルをパパ活相手としてしているのです。
男性側としては一時とはいえ「所有」している状態。

「俺はおまえらが狙っている女性を手にしているぞ!
うらやましいだろ~」
ってことですね。

つまり、A子さんは知らないうちに、
定期パパにの独占欲・優越感を満たしてあげたってわけです。

満足しないわけがありません。

だからこそ、契約更新の際に3万円のお手当て上昇がみられたのです。

A子さんに対して、多数の男(雄)が注目されて
いたからこそのお手当てアップです。

A子さんが、社会的地位が高い職業についていても
異性からの注目度がない職業・環境であればお手当てアップは
なかったはずです。

「異性からの注目度が高かったため」に契約更新+お手当ての増大ができたのです。

もちろん、これは普通のパパ(都度パパ・不定期パパ)に対しても有効です。
いや、効果は普通のパパにこそ効果があります。

太パパは売れない現役モデルやテレビで端役で出演している
女性とのパイプくらいは持っている可能性が高く、
目が肥えています。

反面、普通パパは売れない読者モデルであっても、パイプがない確率が高い。
パパ活相手が数年前に活躍していた元モデルであってもうれしいのです。

しかし、普通パパは遊び方ができていない場合が往々にしてあります。
調子に乗ることがあるので、見極めが必要です。

重要なのは、独占欲や優越感を満たしてあげることです。

元コスプレイヤーであれば、
「私、実はコスプレしていたんです」とそれとなく打ち明ける。
コスプレイヤーだったのであればネット上で確認できます。

撮影会の写真をアップしているアマチュアカメラマンが居ますから、
そのカメラマンが運営しているブログをみればいい。

打ち明けられたその場で、すぐに確認がとれてしまう。

相手の優越感を満たせれば、お手当てアップとならずとも
待遇や接し方が変わってくるはずです。

元モデルであえれば、自分の写真が掲載されている
雑誌を持っていって見せればいいだけです。

「本気にしてなかったから、持ってきたよ」なんて、
少々おどけながらあくまでも自然体で。

パパ活とはいえ、デートしている相手が
有名人であれば悪い気はしないですから。

メリット

男性の独占欲を満たして、定期パパの契約更新。
また、お手当てのアップを期待できる。

デメリット

職業・職場を伝えるとストーカー化する可能性あり。
過去の実績から個人情報を知られることもある。
自己を特定される情報を与えるのと同義です。

相手男性の年収を推測・判断ができない
パパ活初心者でも安心してご利用いただける
数少ないサイトはこちらです↓

シュガーダディ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。