パパ活女子の寿命(活動期間)は長くても3年?パパ活の辞め時っていつ?

パパ活女子の活動期間とは?
パパ活の平均継続は約2年ほど。
3年にわたってパパ活をしている女性は少数。
パパ活撤退の理由は環境・心境の変化や目標額の達成、パパ活に疲れたため。
2年もあれば辞める理由が発生しやすい。

初心者でも安心して利用できるサイトは
こちら→シュガーダディ
登録してもしなくてもまずは当ブログをお読みください。
万が一を避けるために。

パパ活の稼動期間

パパ活はいつまでできるのでしょうか?

まず、私の経験や知人から聞いた話や、
雑誌のインタビュー記事を見るに、
1~2年。最高でも3年と捉えてもあながち間違いではないでしょう。

2年以上にわたってパパ活を継続している方はいませんでした。
※ネット上でしかコンタクトをとっていないため根拠には乏しい
ことに注意

パパ活というワードはつい3年ほどまえに出始めました。

実際はパパ活とほぼ同じような厚意はありましたが、
パパ活というワードが生まれてから自分のしてきた行為が
パパ活だと認識した方がいると思われます。

パパ活かデート援助か、認識の差で年数を答えた方もいたかもしれません。

パパ活に似た行為は、3年以上にわたってしているが、
パパ活とちゃんと認識してからは1年間。
と、いう感じで。

ただ、ごく個人的な考えでは約2年。
3年以上となると極端に少なくなってくるのでは?と、
考えております。

参考のひとつとしてあげらるデータとしては、
週間SPA週間2017年12月26号の紙面掲載データです。

女子大生50人に聞きました

女子大生50人にパパ活開始時期のアンケートをとったデータです。
結果は、50人中10人が2年前以上にはじめ、50人中40人が2年未満でした。

約2年というのは環境がある程度変化しても珍しくない期間です。
心情的にもパパ活に対しての変化があるはず。

そして、パパ活を「お小遣いを貰える仕事」と考えると、
飽きてくる頃合でもあります。

また、約2年も経ってくると新鮮味があじわえません。
割の良すぎるバイトと捉えても、若い女性にとっては
辛くなってくる頃なのではないでしょうか?

さらに付け加えると、パパ活に本腰を入れていれば
500万~1000万は稼げている期間です。

なんの資格もない、若いだけがとりえの
女子大生でも十分可能な範囲です。

なにかしら目標をいだき、達成のための金額を立てていた
女性にとっては十分な貯金ができる期間ともいえるのです。

なお、女子大生 50人中11人が登録していたのが
こちらの出会いサイトシュガーダディです。

本能的に察する頃合が辞めどき?

そして、重要なのは「一般の感覚がマヒするぎりぎりの期間」である
ことも2年間以上、パパ活をしている方がすくない理由とも言えるのです。

パパ活で得られる収入と、本業で得られる収入。
比べてみると断然ちがいますよね。

本業の収入より低くとも、費やされる労力は段違い。
あれだけ気を配って精神を減りすらして、肉体を酷使して
作り笑いをうかべながら労働をした結果はすずめの涙。

1時間1,000円のところを1時間3,000円にも4,000円にも
アップできるのがパパ活です。

パパ活のとりこになると良い事はまずありません。

濡れ手で粟のごとく大金を稼いでいれば、
本業の仕事が、陳腐に思えてきてしまうもの。

「これ以上はいけない」
「ここらが潮時だ」と、判断するのが2年目あたりなのではないでしょうか?

何の理由もなく辞めるというよりは、
本能的に察して、パパ活行為を自粛したと
考えるのが自然です。

なぜなら、大金を効率よく稼げるけれど未来がないためです。
あくまでも、いっときの金策手段として考えるておくほうが
まともな感覚でいられるでしょう。

専業で注力する方法もありえますが、
これも一気に大金を稼ぎ、まとまった額が手にはいったら
きっぱり辞めるのが通例。

年齢の壁

だらだら継続していても得はありません。
なぜなら、年齢の壁が立ちはだかるためです。

パパ候補(男性)側からみると、
29歳と30歳の女性では見え方がまったく異なります。

1年ちがいでも、比較するのは20代と30代の女性ですから。

もちろん、30代でもパパ活をしている女性は存在します。
珍しくはありません。

しかし、比較的若いうちにパパ活にいそしみ
大金が手に入ったら撤退する。

これが本来のパパ活の使い方かもしれません。

なにせ、2017年12月の年末時点でも
パパ活の熱はおさまらず、いまだに相場が崩れていません。

この熱狂振りは十数年も保ち続けるのはまず不可能。
パパ活をはじめるのであれば今しかありえないでしょう。

精神衛生上、無駄に疲弊をしたいためにも、
パパ活を始める前に、活動期間または目標金額を
決める必要があります。

平均的には約2年。
勝負をかける期間は24ヶ月です。

女子大生も利用している噂のマッチングサイト「シュガーダディ」

雑誌SPA!でも紹介されていたシュガーダディですが、
男性会員には年収確認が課せられているため、
比較的に裕福な方々が多いとされています。

さらに年配の落ち着いた男性も利用していますから、
女子大生みたいな若さがなくても、問題ありません。

無料登録はこちらからできます。

身体の関係はなしでパパ活を楽しみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。