パパ活の相場はおいくら万円?

パパ活のお手当て相場

パパ活の相場はあってないようなものです。
あくまでも交渉の目安にあるだけ。

そのため、交渉力・提案力があるパパ活女子であれば
いくらでも稼げてしまうのがパパ活です。

まずは一般的に言われている相場から説明します。

パパ活の「お手当て」相場

1万~5万円

基本デートスタイル:ご飯・食事だけ
NG行為:性的交渉・ソフレ(添い寝)行為

高級レストランやホテル併設のレストラン。
居酒屋などでの食事デートですね。

1時間足らずの食事でも1回につき1万から5万円ほど。

都度パパの目安は1回 1~2万円。
都度パパで食事またはデート+えっちありの目安は1回 3万ほど。
定期パパの目安は1回 1万~5万円。

パパ活の大多数を占める「お金はあっても時間がない社会人男性」
にとっても手軽にできるデートプランという位置づけです。

都度パパであっても食事デートで気に入られれば
次の段階へ進む場合もあります。

定期のお手当てを貰う前の試験の役割もあったりします。
そのため、「食事だけ」のお誘いでも気を抜かないように注意してください。

あくまでも次の段階へ進むステージです。

パパ側からもらうお手当て(デート代金)はお小遣いみたいなものです。

こちら(パパ活女子)側がサービスを提供した見返りとしては
金額が多すぎるためですね。

「私が食事してあげているんだからこれくらい貰って当然よ」
と、思わないように。謙虚な姿勢で臨んでください。

富裕な定期パパは金銭面に厳しい傾向があります。
無駄にお金を消費しないのですね。

だからこそ、1、2時間ほどの食事で1万円を提案してきやすい。
必要最低限の費用で相手(パパ活女子)を見極めるためです。

晴れてお眼鏡にかなえばケチな都度パパが、
お金払いの良い定期パパに変化します。

もちろん、見極めるのは男性側だけではなく、
パパ活をする「あなた」も相手を観察し、
自分に害をもたす人物なのか判断しなければなりません。

ちなみに、デート援だとそこそこ可愛い子でも1時間で5千円が相場です。
1時間で1万円のデート援女子はほとんど見かけません。
これだけでも、パパ活の相場がぶっとんでいるかお分かりいただけるでしょう。

5万~10万円

基本デートスタイル:食事デート単体・えっち単体・または両方

5万以上となってくると、相手は定期パパが対象となってきます。

デート内容もすこし踏み込んだものとなります。
具体的には半個室店での食事や、パパ宅での家飲みデートや
遠方へのドライブデート(ほぼ密室)ですね。

都度パパで提示金額が5万円程度になってくると
いよいよ性的交渉(えっち)を含まなければ交渉できなく
なってきます。

また、えっちがないデートでの上限は大体1回 5万円ほどと
考えておいてください。

特段、ステータス(元アイドル・元ある程度有名なモデル)でない限り、
えっちなしで引っ張れるのは5万が上限ではないでしょうか。

容姿に優れていて社会的にもある程度立場があり、
なおかつまだ25歳以下であればこの壁が越えられる可能性があります。

10万円~上限なし

定期パパとの月極め契約においては10万円が相場です。
「月4回のデート、かつ夏場は水着デート含む」
「月に3回は食事。その都度、えっちあり」など、
条件を相互確認することが重要になってきます。

会うたびに食事+えっちありで、1回3万円は安いです。
なんとか1回あたり3万円以上に交渉しましょう。

年代・容姿別目安

あくまでも目安として例をおいておきます。
相場は変わるものですので、パパ側と交渉する前には
最新の相場情報を仕入れてから行動してくださいね。

18歳以上20歳未満 えっちだけ

18歳以上20歳未満:4万~6万円
※ホテル代金は別、純粋なパパ活動でのお手当て
内容:軽い食事デート+えっちだけ
若いと体目当てのパパが多く寄ってきます。
求めらるのは肉体的な若さなので、これといった
会話テクニックや、女性としての気配りがなくても
稼げるある意味において無敵なお年頃。

ただし、高値すぎると風俗業界の相場を壊すことになるので注意。
その地域の風俗関係の相場を調べて自分にはどれほどの
価値があるのかを確認してください。

20歳~25歳 えっちなし

お手当て:1万~3万
内容:食事・外出デート
※密室デートは含まず

20歳~25歳 えっちなし+個室内デートあり

お手当て:2万~3万
内容:個室・密室内でのデート・ドライブデート

20歳~25歳 えっちあり

お手当て:3万~5万
内容:えっち(性的交渉)だけ、またはデートを含めることも

25歳~29歳 えっちなし

お手当て:1万~3万
内容:食事・外出デート

20代後半になると、パパ側(男性)も
小娘扱いしなくなってきます。
それだけ、相手にも一人前の女性としての
行動を求めてきます。食事マナーはもちろん、
何かをしてもらったら御礼。あいさつ。
男性の粗相は見過ごすなど、立ち振る舞いが要求
される年齢層です。

25歳~29歳 えっちなし+個室デートあり

お手当て:1万3千円~3万3千円
内容:食事・外出デート+個室内での2人きりデート
お手当ては、えっちなしの食事デートから数千円ほど
あがった程度です。あまり変わりはありません。

25歳~29歳 えっちあり

お手当て:3万~10万
内容:食事デート+えっちなど
デートを含めたえっちありのお仕事だと、4万円以上。
えっち単体でも最低3万円以上5、6万円ほど。

1回の、えっちありデートで10万円に
到達できるのはごく一握りでしょう。

3万円ほど提示されたのであれば必ず、
ホテル料金は請求しましょう。

「ふたりで利用したのだから折半にしようよ」
「交通費は往復分を渡すから、ホテル代金はなしで」
などの要求は突っぱねてください。

デートにかかる費用について

基本的にはレンタル彼女やデートクラブと同じく、
「相手もち」です。
パパ活女子が負担する機会はほとんどありません。
あるとすれば、デート中にとても私的な買い物をしたとき程度です。

食事や、博物館・美術館の入館料金やチケット代金などは
パパ(男性側)に支払ってもらいましょう。

もちろん、お礼は返しましょうね。最低限のルールです。

交通費について

交通費については男性側の感覚にゆだねているのが現状です。

パパ活のマッチングサイトでは暗黙の了解で
「交通費は男性が支援(負担)するもの」との空気があります。

パパ活の利用を公然とみとめている専用サイトであれば、
このあたりの認識が行き渡っています。

交通費を請求してもまったく問題ないパターン

交渉の段階で、「交通費は貰わない」と決めていたとしても
請求するべき場面があります。

たとえば待ち合わせ場所が男性側に有利(男性指定)であり、
終電が過ぎてしまった場合においては男性側に
タクシー代を請求しても問題ありません。

男性に合わせて、男性都合で通常の帰宅手段がなくなった場合ですね。
このようなケースでは男性側が女性のフォローをするのが通例です。

実働で考える

定期パパから提案があったとします。
月に4回、食事込みのデートをするだけで月30万。

「やった!わーい!」

ちょっと待って。その条件で本当に受けてもいいんですか?

実働は計算したのでしょうか?

今回の場合においては、実働とは実際に自分が
「働くモード」になる時間と、考えてください。
実際のひとりのパパに費やす時間は何時間になるのでしょうか?

効率よく稼ぐためにはこれをちゃんと把握していなければなりません。

細かくあげていくときりがないのでまずは以下のふたつを見てみましょう。

1.化粧時間
2.移動時間(拘束時間)

とくに移動時間を考慮してください。
移動時間といえど馬鹿にはできません。

拘束費という概念

あなたが平均的にパパ活で1時間稼ぐ金額が1万円とします。
好条件を提案してくれた遠くのパパのもとには片道2時間必要です。
でも、相手パパは交通費として1時間あたり1万円はくれません。
電車代金が往復4,000円だったら4,000円しかもらえません。

なお、レンタル彼女・恋人代行業界においては
交通費とは別に「拘束費」をお客さんに請求していたりします。

機会損失をできるだけ避けるための措置でもあります。

パパ活を始めだして数ヶ月程度であればまだ、考える必要はないでしょう。

しかし、あなたのパパ活女子としての価値があがってきたら
拘束時間が長い、遠方に住むパパを切るなど、顧客整理を
するときが訪れるはずです。

そうしないと頭打ちになりかねません。

気軽にパパを鞍替えするのは控えるべきですが、
よりより条件・待遇があるのに無視するのは
あなたのためになりません。

契約・準備がすべて

パパ活は事前の契約、準備がほぼすべてと
言い切っても過言ではありません。

事前に、明確にお互いの条件や提案を
確認し合って決めてください。

・待ち合わせ場所はどこなのか?
・交通費は支給されるのか?
・支給されるとしたら片道だけか、往復分もか?
・交通費は前払いか、後払いなのか?
・前払いだとすればどのような方法で払ってくれるのか?
※決済手段について
・デートするプランはすでに決めてあるのか?
・個室デートは含むのかどうか
・帰宅したい時間
・えっち(性的交渉)ありかどうか
・えっちありだとすれば、ホテル利用料金はどちらが負担するのか?
・拘束費は交通費とは別にもらえるのかどうか
※待ち合わせ場所まで、時間がかかる場合
・NGデートについて
(例)そばアレルギーなので、蕎麦屋での食事は不可

など。

事前準備で8割程度はすでに終わっています。

「交渉」スキルがないとこの先、厳しいので
すこしずつでも良いので磨いていってください。

容姿を磨くより、交渉スキルを磨くほうが飛躍的に
お手当てがアップしやすいです。

参考相場

 HなしHあり
定期
(継続契約)
10万~20万20万~50万
※実質上限なし
不定期
(単発・都度)
3万~5万
5万~10万
注意:年齢や詳細条件は加味していません。

相場はあってないようなものです。
ひとりの男性とひとりの女性のやりとりですからね。
だからこそ、月に50万以上の金額を提示するパパもいるのです。

ただ、自分を安売りしないためにも
「最低限の相場より以下は絶対に認めない」と
心がけると不利な契約にならないはずです。
※金額については

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。