【パパ活初心者向け】初回(顔合わせ)は個室を避けるのが無難

パパ候補との顔合わせ
パパ活が初心者の方へ
個室・密室状態でパパ候補と会うのは控えましょう

パパ候補との顔合わせは個室を避けるのが無難です。

パパ活をしている、またはしようとしている女性に対しての風当たりは強いです。
できれば自分がパパ活をしているという事実を知られたくない。

しかし、自分で言いふらさない限りパパ活をしていると認知されることは
ありえないでしょう。※親友・家族に話すと情報が漏れるので注意

とはいってもバレるケースはあります。
職場でも友人関係でも親戚でもない、何のつながりもない
中年の男性と高級レストランでふたりきりの場面を目撃されれば
「何かある」と疑われてもおかしくありません。

したがってそのような不安を抱く方は相手男性(パパ)と二人きりで会おうとします。

また、初心者の方や周囲の目を別の意味で気にする方は個室で顔合わせをさっさと
済まそうとしがちです。

「相手が不細工の中年男性なので、いっしょに居るところを
周囲の人にみられたくない。恥ずかしいので個室にお誘いしたい」

このような相談も寄せられています。

男性のほうから誘われるのならまだしも、女性側から
いきなり個室に誘うのはもう「大人の関係あり」を認めて
しまっているようなものです。

これは本人の意思は関係ありません。
危険です。

あなたが「襲われた」と主張しても相手からすれば
「暗黙の了解で誘ったんだろう?」と、おもわれてしまいます。

パパ活に対して女性ひとりひとりの戦略はちがうでしょう。
しかし、基本の道筋は敷かれて降ります。
先達たちが失敗をしながらつくりあげた道です。

男性のあしらい方や、扱い方になれていない
パパ活初心者が初回(顔合わせ)から個室を利用するのは
避けるのが無難です。

個室ということは半ば密室です。

お店の内装やシステムにも寄りますが、
個室は周囲の目がとどかない環境です。

第三者の目がないのです。

これは男性の暴力やセクハラに類する行為を抑止する
第三者の監視がない状況を指しています。

すぐに助けを呼べる環境ではないと考えてください。

いわば限定的な治外法権です。

押しに弱い女性であれば男性優位で進展してしまうおそれもあります。

個室での密会は、信頼関係が築けた場合や、
相手男性の人柄を把握できたと感じたときから検討してください。

どうしても人の目が気になるのであれば半個室を利用する方法もあります。

なお、この個室は相手男性(パパ候補)が所有しているお店・ビルの
個室も含まれています。

まだ相手男性の人柄も把握できていない状況において、
相手優位となる領域に踏み込んではいけません。

相手のテリトリー(領域)に環境的にも精神的にも踏み込んではいけません。

顔会わせは個室や高級なお店を避けてください。

なぜなら、パパ候補となる男性が中年男性で経営者クラスである場合、
高級店ですと相手有利で契約・交渉がされる可能性があるためです。

ただし、あなたがテーブルマナーが完璧で高級店にも
場慣れしているのであれば問題はないです。

さらに付け加えると相手男性の社会的立場に位(くらい)負けしないのであれば
初回から高級店でもまったく問題はないはず。

そうでないのであれば、基本どおり高級店や個室を避けてください。

パパ活に慣れている男性であれば、若い子に対し
いきなりドレスコードのあるお店に誘わないでしょう。

パパ候補との顔合わせは軽く食事する程度でいいんですよ。

もし、個室での密会を強要されるのであれば拒否すればいいだけです。

初回から無理に相手の条件にあわせてもあとあと辛くなってきますから。

パパ活疲れをしてリタイアしていくのは「相手都合に合わせようとする女性」です。
リタイヤする女性に当てはまらない行動をとろうと思っていけばまず大きく道を
それることはないです。

あなたのパパ活成功を祈っております。

よいパパ活ライフを。

管理人おすすめウェブサイト
すぐにパパ候補と出会えるウェブサイトは「シュガーダディ」です。