知らないと危険!!顔合わせ(初対面デート)をするときに守って欲しいこと

パパ候補との顔会わせで注意すること

余裕があれば下見をする

初デート場所は下見をする
まず、注意していただきたいのは待ち合わせ場所です。

できればあなた(パパ活女性)指定のお店が良いです。

パパ候補が遠方であった場合には、どちらも交通の便が
良い、中間地点をとるのが無難です。

そして、これも可能であれば事前に下見をすること。

自分が安心できる場所(お店)を見つけておくってことですね。

なぜなら、場なれしていない場所で、初対面の男性と、
なれない交渉をしてもまず、うまくいきません。

冷静な判断もできないので、不利な条件を気づかずに
受け入れてしまうおそれもあります。

パパ候補の車には乗らない

パパ候補の車には乗車しない

契約もしておらず、身分確認もとっていない状態で
パパ候補(男性)の車に乗るのは止めて置きましょう。

車は相手のテリトリーです。個室であり密室。
運転という主導権を男性側が握っているためです。

男性側に悪意があればどうとでもできる危険な状態なのです。

では、車に乗らないためにどうするのか?

まず、待ち合わせ場所は明確にしておくことです。
公的な交通機関による移動がむずかしい場所において
待ち合わせすると、男性側が車を持ち出しやすくなります。

駅まで待ちあわせをしたのであれば、
駅から徒歩で十分に移動できる範囲にある
お店でデートをしてください。

もし、男性が車をもちだしてきて
「乗らないと予約していたお店に間に合わないよ」と
言ってきた場合には拒否しても問題はないでしょう。

それか、事前に車には乗らないと伝えておいてもいいでしょうね。

「お話をさせていただいてXXさんは優しい方だと感じています。
ですが、私もxxさんとははじめてのデートですから不安があります。
念のため、車内でのデートは避けていただけると助かります」などと。

初回デート(顔会わせ)で注意すること

初回デートはパパ候補が援助パパになるかどうかの分かれ目です。
とても重要と申せます。

しかし、パパ獲得にあせって酷い目に合いやすいのもこのときです。

基本的には以下に注意してください。

  • 個室は避ける
  • 半個室も避ける ※状況による
  • いかなる理由があろうとも男性側の車には乗らない
  • 基本的に周囲の目がある場所でデートする

女性である、あなたは腕力が男性よりも乏しいでしょう。
男性の膂力にはかないません。

そのため、周囲の目がない個室だと抵抗がむずかしい。

このような状況を避けるためにも、
相手が信用できないうちには個室で同席するのは控えましょう。

相手が信用できないうちは、周囲の目がある、
いつでも第三者にたすけを求められる場所で
デートをするのが鉄則です。

なにかトラブルがあったとき、世間が悪者だと
指差すのはまず男性です。

この利点を大いに利用するしたたかさを持ってください。

パパ候補が第三者を連れてきたら?

パパ候補が第三者を連れてきたら?

男性側の指定のお店で待ち合わせをするときもあるかもしれません。
そのときにも注意して欲しいことがあります。

それは、第三者の男性がいたときには即帰ること。

指定されたお店に入ったとき、パパ候補を囲むように
複数人の男性がいた。

しかし、近づいていくと霧散するように
いなくなったケースでも同様です。

パパ活の初対面時においては、1対1が鉄則です。

ただ、半個室のお店において、男性がふたりと女性がひとりという
状況はどうあっても危険です。

それに、真剣にパパとしてあなたを援助をしたいと
わずかでも思っている男性は第三者を連れてきません。

即刻、帰りましょう。

ひきとめられても帰りましょう。

初対面ですぐ交渉に入るのは駄目なのか?

ひとつのマナーとして、公の場においては
あけっぴろげにパパ活の交渉はしてはいけません。
ある程度、オブラートに包んで話をするのは許されます。

相手男性から「月、20万でどう?」といわれたのであれば
こちらから返してもいいでしょう。

明確なマナー違反となるのは、初回デートでお互いなにも
情報がない状態で交渉に入ることです。

男性側としては、あなたの価値を見た目で決めるしかないためです。

内面のよさは一切伝わってもおらず、どのような
関係性になるのかの推測もできない状態ですね。

このような状態で交渉に入られても男性側としては何も答えられません。

男性(パパ候補)を急かすのはNGですので気をつけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。