安心してパパ活をするために-破格の条件を提示されたときの対応の仕方

パパ候補にいきなり高額を提示されたときの対処方法

いきなり初対面(顔合わせの初回デート)のパパに
「気に入ったからこの場でお小遣い100万あげちゃう」
「月に50万円の契約でどう?」と、言われたらどうしますか?

どちらも冷静になりきれていないので様子見をしましょう。
相手が悪意をもっている恐れもあるためです。

男性側の心理

男性側の認識としては、子供にお年玉をあげるような感覚で渡します。
男性は女性みたく金銭面でシビアではありません。

余裕があるとノリで高価なものをポンッっと差し出します。

「かわいいからお金あげちゃうねっ」
「僕の好みだからベンツ買ってあげる」という軽い流れで。

しかし、あなたが自分のタイプであり、引きとめたいばかりに
破格の金額を提示してきた可能性だってあるはず。

ここは「確認作業」が必要となる場面です。

男性側が何を思って高額を提示してきたのか、
探る必要があるのです。

いきなり承諾しては危険です。

「~あげるから~してね?」との取引であればなおさらです。

また、後出しで言って来る男性も存在します。

「相場よりも高いお金払ってるんだよ?これくらいしてくれても良いでしょ?」と。

下心はあっても厚意であると認識すべき

いきなりなんの脈略もなく、好条件を提示されて
「遠慮します!」「お断りします」と断れる
日本女性をアピっても意味はなしません。

男性側の厚意をつっぱねたかたちになるためです。

以下に簡単な返答例を記載します。

回答例

私を気に入っていただけたのはとてもうれしいです。
ありがとうございます。

でも、私はこんなにもらうほど(高級な~をもらうほど)に、
X男さんに喜んでもらえるようなことはしていません。

まずは、何回かこうしてデートをしませんか?
デートを重ねてから、判断をしていただきたいです。

男性側の提案を拒否するのではなく、
いったん受け止めるのがポイントです。

それからやんわりと、保留の意思を示してください。
基本スタンスは「男性側の行為を認める」です。

若い子や慣れていない女性だと「うわっ!きもっ!」と
反応してしまうかもしれません。

下心全快だと感じてしまうかもしれません。
しかし、それはあなたの魅力が認められた証ともとれるのです。

性的な交渉もない状態、それもほぼ初対面の状況下で
大金を提示されたのですから、男性の目にはあなたに
なにか魅かれる点があったということにほかなりません。

まぁ、それが巨乳であったとしてもあなたの存在を
認めたと、男性が誠意を見せるため数少ない手段―相場以上の金銭―を
提示してきたのですから誇るべきです。

なにもかも女性の感覚で判断してしまうと失敗します。
男女の認識の違いを考慮してください。

まとめ

  1. 破格の好条件を提示されても即答は控える
  2. 断るにしても好条件を提示された男性の行為に感謝する
  3. 受ける気持ちがあれば、考える時間をもらう
  4. 受ける場合には、条件を確認する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。